UNHCR 国連難民弁務官事務所にご協力を

In this website, we are donating part of the profits obtained in the core business of "Information and Communication business". In addition, we also provide profits from affiliate such as "casino site" and "bookmakers". このサイトでは、本業の「通信業務」で得た収益の一部の寄付を行っています。
また、ブックメーカーやカジノサイト等のアフェリエイトで得た利益も供給しています。

Head Line News

EC




「放置座礁船、真っ二つ」青森県深浦町の海岸に乗り上げたまま、9か月近くにわたり放置されている外国船籍の貨物船「アンファン号」の船体が前後2つに割れる

深浦町の海岸に乗り上げたまま、9か月近くにわたり放置されている外国船籍の貨物船の船体が26日午後、大きく2つに割れ、町や青森県が船主に対して要望している撤去作業はさらに難航する見通しとなりました。

青森県によりますと26日午後1時ごろ、ことし3月に深浦町の海岸に乗り上げて、放置されたままの状態が続いているカンボジア船籍の貨物船「アンファン号」1996トンの船体が突然、前後二つに割れたということです。

これについて青森県では、貨物船の後部は、海底に沈んでいたものの、船首部分は浮き上がった不安定な状態だったため、9か月近くにわたって海岸に放置されたことで船の劣化が進み船体に亀裂が発生したものと見ています。

青森県によりますとこれによる貨物船からの新たな油の流出はいまのところ確認されていないということです。

青森県は当初、船主や保険会社が応じれば貨物船を沖合にえい航して撤去することも検討していましたが、船体が真っ二つに割れたことで今後は現地での解体なども視野に入なければならなくなり深浦町や県が要望していた撤去作業は、さらに難航する見通しとなりました。

県河川砂防課は「何回も撤去を要請してきたが、このような結果になって非常に残念です。船主には改めて撤去を要請する文書を送付するので、早い対応をお願いしたい」と話しています。



Watch 青森県深浦町の座礁船が真っ二つに.mp4 in ニュース  |  View More Free Videos Online at Veoh.com





auth:NHK

関連記事


トラックバック


Today




このサイトの twitter です

[Follow]ボタンでフォローしてください

キャンペーン実施中!




Info


Tech

日本初!業界最高水準の継続型アフィリ報酬を実現した今までになかったアフィリエイトASP!?サムライクリック

最新記事